AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2009年2月5日

5/2/2009
ただいま、仕事終わりました。
今日いいことがいくつもありました。
番組の収録のために楽屋に入ったら、テレビスタッフからかわいいプレゼントがありました。「昨日の打ち合わせありがとう」とチョコをくれたのです。なんだか、嬉しくって、本当に嬉しかったです。ありがとう!
そして、今日ね、北野たけしさんがアフリカで作った学校の給食のスポンサーになりました。ひとりの子供の1年分。この前、たけしさんにお会いしたとき、学校の中で給食代が払えなくって、お腹をへる子が居るとたけしさんが言ってました。私はとっさに「みんなにスポンサーになるように呼びかけましょうよ」と提案しました。そしたら、今日お会いしたら、本当にその枠組みができてまして、しかも1500人くらいスポンサーが集まったそうです。最高に嬉しい話ですよね。私もさっそく、寄付して、スポンサーになりました。「たくさん食べて、たくさん勉強して、元気でいっぱい夢みてね」とメッセージを書きましたよ。
今日収録したリレー・フォー・ライフのビデオはJAIFAのみなさんの研修会の時に放映されるビデオです。関東地方だけで7000人以上の方がいるといわれました。たくさんの方がガン征圧運動に参加してくれることを願います。今年のリレー・フォー・ライフは全国12箇所で行われます。皆さんの近くの町でも、きっと行われると思います。是非、参加してくださいね。
「うたばん」の打ち合わせはとっても楽しくできましたよ。おいしいマンゴープリンを持ってきてくれたので、みんなでありがたくいただきました。
昔の話で、盛り上がって、本番は麻丘さんと黒沢さんもくるので、楽しみです。70年代の歌手の特集だそうです。
「どうして、70年代ですか」と聞いたら、若い歌手の歌の売れ行きはあまりよくないそうです。今は大人の方が音楽を聞きたがっているので、その要求を答えるために、70年代の歌を歌ってほしいそうです。若い方にはたくさんがんばって、CDを売ってほしいし、すばらしい歌を作ってほしいです。でも、私達大人も楽しめる空間や時間を作ってくれるのは本当に嬉しいです。
若い人だけの番組ではないのですね、「うたばん」って。みんなで応援しましょう。
明日は長崎です。その前に病院で定期健診です。今は3ヶ月に1回の検診です。今回もなにもないと祈ります。心配はしていませんが、何が起こるのか、わからないのが世の中ですからね。でも、きっと、大丈夫です。明日、報告しますね。
今日は夕飯の準備が遅かったのです。協ちゃんは宿題がとっても多いです。今もやっています。宿題の中で、Valentineの詩を作るのがありました。でも、それは数学の宿題。だから、その詩のなかに、数字や、数学に関係あるものをいれないといけないのです。面白い宿題でしょう?
さー明日の準備をしますね。
今日もたくさんいい出会いがありました。ありがとうございました。
明日もいい日でありますように。
それでは、
おやすみなさい。
The Sleep Fairy is on the way.
アグネス

5/2/2009
「本当は怖い家庭医学」で、今回は便秘が取り上げられました。20代には便秘ありましたが、妊娠を期に、食事改善をして、現在はぜんぜん大丈夫です。でも、今日の結果で、腸内はアルカリ性になっているということで、もっと気をつけないといけないと言われました。そして、やっぱり、ホルモンの影響があるといわれ、ホルモン治療を受けている私は腸内環境が乱れやすいだそうです。だから、今は症状がないのでいいですが、もし症状がでたら、医者に相談するようにと言われました。いいアドバイスをいただいて、ありがとう。これから、腸美人を目指して、がんばります。
番組の中で、便秘にいい料理が紹介されました。その中で、りんごと豆と干し葡萄を甘く煮て、ヨーグルトの上にかけて食べる料理は本当においしかったです。りんごをむいて小さく切って、砂糖を入れて、なべで煮込みます、缶詰の湯で豆もなべに、干し葡萄をプラスして、りんごが柔らかくなるまで煮ます。さめたら、ヨーグルトの上に乗せて、完成です。これはおいしかったですよ。是非、試してみてくださいね。
今日はこれから、仕事2本あります。がんばります。
後でね、
Agnes

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.