AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2009年7月29日

29・7・2009
私宛のメッセージの中で、乳がんに関する質問がありました。分かるところまで答えて見ます。
乳がんの手術の後に、色々治療が始まります。
放射線治療もその一つです。手術では取り除くことが出来なかったがん細胞を消滅させるためです。手術の後に、取り除いた組織を検査し、癌のしこりと一般の組織の境目を見るのです。それが近かった人は必ず放射線治療を進められます。私もそうでした。
安心するのために、放射線治療はいいことだと思います。
ホルモン治療は乳がんの種類によります。
乳がんの中で女性ホルモンを好む、エサにして成長する種類があります。私の癌はそうでした。だから、ホルモンを抑える薬を飲んで、再発を予防するのです。人によっては、注射を受けるケースもあります。副作用があるが、今のところ、一番良い予防なので、受ける人は多いです。
癌は完治する病気でないだけに、手術したら安心してはいけないのが癌治療の難しさです。
お医者さんに相談をし、治療を続けることをお勧めします。一人の医者だけでなく、迷ったら、何人かの先生に相談してください。「日本対癌協会」は電話相談をやっています。もっと専門的に聞きたいなら、是非、連絡して見てくださいね。
乳がんは生存率の高い病気です。気持ちを強く持って、がんばりましょうね。大丈夫よ。
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.