AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2009年6月4日

ご馳走

4/6/2009
家にたくさん贈り物が届きました。
まずは20090604-todokemono 001.jpg粽のようなものですが、食べ方が分からないのです。橋本さんが試しに食べましたが、「味はしない、御餅でもない???」と分からなかったです。どうやって食べるのか、教えてください!
そして、葡萄20090604-todokemono 002.jpgたくさんいただきましたので、橋本さんや田浦さん、佐藤さんに分けて、みんなで美味しく、新鮮のうちに食べます。
そして、20090604-todokemono 004.jpg大根!大好きです。ありがとう。20090604-todokemono 005.jpg玉ねぎ。こんな大きいな紫玉ねぎも20090604-todokemono 006.jpgさらに20090604-todokemono 003.jpg夏みかん。これも大好物です。本当にありがとう!!
ファンの方々が自分で作った物を裾分けしてくれたのです。
本当に感謝、感激です。
先祖さまに上げてから、みんなでいただきます。
アグネス

勉強会

4・6・2009
今日はユニセフの「児童ポルノ」法改正に向けてのマスコミの皆さんを集めた勉強会がありました。私も出席して、大変勉強になりました。
まずは、日本の専門家として、前田先生の話。「社会の意識が変わると法律も変わる」この言葉が重く感じました。「昔は家庭内のことは個人的のこと、でも児童虐待やDVを禁止する法律が出来た。児童ポルノも持っているだけでも違法の意識は高まっている」と説明してくれました。
次に、森先生は細かく、法改正の問題点や、人権の問題を解説。インタネット上の規制の問題点も説明してくれました。児童性愛好者は単なる敵ではない、一緒に考えて、解決の糸口を探す相手であるとの意見は興味深い見方でした。
そして、外国の専門家として、アメリカFBIの日本担当、ショーさんは、FBIの取り締まりの方法を説明し、国際的な連携の大切さを訴えました。
韓国警察を代表して、ユン先生が国際的な現状や、韓国の取り組みなどを説明してくれました。
最後に、私が皆さんの協力を呼びかけました。性的な虐待を受けている子供達、その次のターゲットにされる子供を守るために、法改正の必要性を訴えました。
日本は外国と比べて、取締りが遅れていることを今日の会議で痛感しました。でも、今年に入ってから、民間の動きが活発になり、かなり光が見えているのも現実です。警視庁、インタネット業界、ゲーム業界など、新たな取り組みが始まりました。仲間がたくさん増えている事を実感しました。今日の会議は大変有意義でした。現状が分かり、さらにやらないといけないことの多さに気付き、勇気が出てきました。頑張ろう!!
今日も、どこかで、誰かが子供を性的な目的で搾取しているのです。待ってなしの問題であります。1年間、100万人以上の子供達が犠牲になるのです。30%は3歳以下の子供たちです。
Stop Child Pronography。Help us save the children。
前田先生が言ったように、社会の意識が変われば、法律も変わる。だから、ぜひ、皆さんも声を大にして、反対運動に参加してください。お願いします。2009年が児童ポルノを規制するターニングポイントになる年でありますように、頑張りましょう!!
今日出席してくれた皆さんに感謝です。本当にありがとうございました。
それでは、
後でね、
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.