AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2009年4月21日

ブルキナファソの日本大使館

20・4・2009
今日はブルキナファソの日本大使館で青年協力隊の皆さんと会いましたよ。若い力と純粋な心が光りましたね。素敵でしたよ。みんな体に気をつけて、頑張ってほしいです。日本大使館は1月出来てから、今回が初めての大きいReceptionだそうですが、とってもすばらしい会でした。
各国の大使や、現地政府の大臣などをお会いできました。外交の華やかな面を見ることが出来ました。料理は日本料理!外国の方もとっても喜んで食べていました。日本の良さ、日本の若い力を伝えることが出来と思いましたね。
私もスピーチをしましよ。ブルキナファソで見てきたことや、これから活動の誓いなどを話して、歌を歌いました!みんなも一緒に歌ってくれて、すごい良かったです。歓迎してくれたこと、本当に感激です。
日本大使館の皆さん、本当にありがとう!良い思い出になりました。外国でのお勤め、これからもがんばってくださいね。応援しています。ブルキナファソは政治が比較的に安定しているので、援助の成果も出やすいはずです。栄養失調の子供達は19%、児童労働は47%という子供達にとって、状況は本当によくないのです。みんなで助けたいです。
私達のチームはみんな仲良くなったので、明日、別れるのはきっと辛いと思います。友達がたくさん出来たね。ありがとう。大切にします。
ブルキナファソの子供達の幸せを祈って、みんなで頑張りたいですね。
明日は取材が残っています。二人の大臣にインタビュー、そして孤児園を訪ねます。農村では考えられない孤児園は、都市圏では必要となったそうです。大家族のネットワークが守りきれない子供達って、どんな子供達なのか?明日、見てきます。
それでは、
ブルキナファソからお休みなさい。
アグネス

ブルキナファソのアグネス

20・4・2009
ブルキナファソの北部から、首都のワガドゥグに戻ってきました。砂漠のような北部と比べれば、首都は天国のようです。
木がある、水があるのはどんなにありがたいのか、今回は痛いほど分かりました。
ここの暑さは日本では絶対に体験できないほど大変です。
雨が降らない乾季の今は一番厳しいですね。
ブルキナファソの子供達のけなげな姿は一生忘れないでしょう。本当にかわいい、本当に良く頑張る。
今日も栄養失調の子供達の村を訪ねました。普通に生活が出来なくなった農家は金鉱で働くしかないのですね。水がない、雨が降らない、穀物も作れない、でも、この生活からは逃れない。農民の叫びが胸に残りましたね。
明日は二人の大臣に話を聞いて、日本に戻る準備をします。明日の夜に飛びます。
23日に日本に着きます。
どうすれば、子供達にちょっとでもいい将来をあげられるのか、一生懸命かんがえたいと思います。
おかげさまで、チームは一人も病気や疲れで倒れた人が居なく、みんな元気です。感謝、感謝です。
今夜は日本の海外青年協力隊の隊員の皆さんに会いに行きます。この国に53人も居るそうです。全員には会えないと思いますが、皆さんからいろいろ聞きたいです。
ブルキナファソの空は今日も晴れ、でも、砂でちょっと霞んでます。
それでは、
アグネス

19・4・2009
今、ブルキナファソのKayaと言う町にいます。
急にインタネットが繋がったので、元気であることだけを報告します。
しかし、この何日間で見たものは本当にすごかったです。
砂漠化した北の土地、泥水を飲む現地の子供達、乾上った現地の湖、そして、一番ショックだったのは、金鉱で働く子供達の姿でした。
40度超える気温の中で、一日一食の労働!
日本に帰ってきたら、ゆっくり報告します。
毎日道のりが長いのと、暑さと、そして、取材や訪問がたくさんあるため、みんなとっても疲れているはずです。それなのに、本当に熱心で、取材をしています。私も頑張っています。明日は首都のワガドゥグに戻るので、きっとアップできると思います。
楽しみにしてくださいね。
ブルキナファソはもうすぐ夕方です。
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.