AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2008年7月5日

5/7/2008
今、原稿を書いています。進まないです。ここで昨日の続きを書こうと思ったが、詳しくは書けないかもしれない。でも、原稿ではちゃんとかきますので、新聞などではよめると思います。
28日は北川、雷鼓鎮、29日は什防、洛水、30日は高橋村、1日は成都、洛水、2日は都江堰、成都。2日の夜は北京に入って、3日に記者会見をし、四日に東京に帰ってきました。
移動が多かったのです。特に、洛水に行く道は砂利道だったので、時間がかかりました。
お母さんを亡くした子供達の中で、天国に居るお母さんへの手紙の中で、私が中国で唄った「ママ好」の事を触れました。びっくりしましたね。声だして、歌ってみたら、女の子は一緒に歌ってくれて、途中泣いてしまいました。親を亡くした子供達がほかに二人いましたので、4人で泣きましたね。その中のもうひとりの女の子は村でお父さんを亡くしました。でも、山多くの家には戻れません。土砂崩れがひどく、道がなくなってしまったからです。危険と分かっていたが、みんなで車でいけるまで行きまして、40分を歩きました。でも、やっぱり行き止まりとなりました。日が傾いたのに、いつまでも、山を眺めていた女の子は「雨がふるよ。危ないから帰ろう」というみんなの声でやっとその場から離れた。
地震の生存者は今、本当に不便な生活をしています。でも、きっとそのつらさは時間が経つことによって、軽くなるのではなく、どんどんつらくなると思います。
長期的な援助、とくに心のケアーは大切です。
ユニセフは援助の皆さんがみんな帰った後でも、現地の方を育てて、ずーと子供達の成長を見守っていきます。それが、ユニセフスタイルです。ぜひ、応援してくださいね。
さー原稿に戻ります。
今日はテレビの番組で低血圧の話をたくさん聞くことができました。私は何を隠そう、低血圧です。上は90台、下はひどいときは50台です。たしかにテンションは低い?そして、朝はつらい。そして、お風呂上りはいつも立ちくらみします。でも、気力で何とかなっています。そして、漢方も飲んでいます。ちょっとぼーーーとする時もあるが、元気です。
明日は生のラジオがあります。聞いてくださいね。
そして、本の事、原稿の事、そして、いろいろ、ありますね。
そして、明後日はJ8のために北海道です。
その前にはメーンの原稿を書き終わりたいですので、がんばります。そうでないと、北海道で書くことになります。
それでは、
皆さんにGood Sunday.
Good night.
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.