AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2008年3月11日

11/3/2008
舞鶴、福井のみなさん、本当にありがとうございました。舞鶴は美しい町ですね。港町で、ふるさとの香港をおもいだしてしまいました。コンサートは本当によかったです。昇平も見てくれたので、うれしかったですね。ペンライトが美しかったですね。平和の輪が光となって、涙が出ました。本当にありがとうございました。福井の皆さんはとっても明るくって、良く笑って、良く泣いてくれました。もう、胸が熱くなって、感動しましたよ。二日とも、本当に良い思い出になりました。がんばろう!
舞鶴から、実は天橋立に行きました。温泉も入りました。かにも食べました。久しぶりに日本に帰ってきた昇平に美味しいものを食べさせてあげたかったです。かには美味しかったですね。温泉もよかったです。感謝、感謝です。
今日東京に帰ってきまして、ユニセフの「児童ポルノをなくそう」キャンペーンの記者会見に参加しました。法改正をアピールしたいです。単純所持を罰則付き違法にして欲しいのです。そして、アニメやゲーム、漫画での子どもたちのポルノと性的搾取の制作、所持、販売、購入なども違法にしてほしいのです。海外で被害者にたくさん会った。胸が痛くなるほどのひどい搾取です。一度インタネットで流された映像や、写真は消えません。見られるたびに、虐待されるのです。国内の被害受けた方の手紙を読み、本当に涙なしでは読めませんでした。子どもたちは性のおもちゃではない。許せない世の中を作り上げないと、子どもたちは助けられません。いまだに、毎年100万人の犠牲者が出ているといわれています。
アニメや漫画など、特定な人物ではないが、子どもたちに対する性的搾取の映像を容認するというのは、子どもたちを性的な道具として容認すると同じこどです。多くの国はそれを禁止しています。インタネットを通して、国際的な問題になっているのです。日本は児童ポルノ輸出大国といわれています。ひとつの国の法律が不十分だと、意味がない。早急に日本は法律の改正が必要です。
だから、私たちは署名運動を始めました。だれでも参加できます。ユニセフのHPから簡単に出来ます。子どもたちのために署名してください。わたしたちの目標は10万人です。署名を持って、国会議員のところに行き、説得したいと思っています。みなさんの署名で、子どもたちを助けてください。誰かがやるのだろうと思わないで、あなたが子どもを助けるのだと思って、署名してください。お願いします。今国会で改正が出来たらいいですね。夢に向かって、がんばりましょう。
舞鶴も、福井もそして、今日のと今日も暖かい!春が本当に来るのですね。
そして、そして、17日に平和イベント第二弾が開催決定!!今度もまた面白いです。楽しみですね。
もちろん、食べ物が登場します。さー今度はナンだろう?!
明日は静岡です。講演会です。暖かい静岡、気持ち良さそうですね。
今日は協ちゃんとゆっくり色んな話をしたり、遊んだりしたいです。
それでは、
今日はここまで、みんなも署名に参加してくださいね。
このHPに来るみんなが参加すれば、あっという間に10万ン人の目標が達成します。
宜しくお願いします。
Love,
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.