AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2010年3月25日

香港日記

25・3・2010
こんにちは、アグネスです。
実家でとったショットです。母はここで20何年も住んでいます。
20100325-hkhome.JPG
昼に香港の記者とお会いしましたよ。実家の近くのレストランで飲茶をしました。
昔からお世話になっていた記者は今香港の一番大きい新聞の編集長!すごいね。
お互いの子供とも大学卒業!
感無量ですね。
姉の長男は芸術家。
姉の家で長男のJeremyが作ったオブジェーの前で写真を撮ったよ。
姉に似てまして、うわさされるほど、超イケメンです。
彼はきっとこれからもすばらしい作品をたくさん作ると思います。
楽しみですね。注目したいですよね。
20100325-hkjeremy.JPG
午後はCauseway Bayでぶらぶらをして、夜は母の好きな広東料理を食べました。
「おいしい」といってくれましたよ。
今日の夕飯は医者の姉と一緒でしたね。
とっても楽しく話しが出来ました。
今日は協平に色々香港の地理を教えました。
明日は協平のリードで香港を散策します。バスや電車、地下鉄を乗ります。
今日は時間がなくなって、本当の散策になりませんでした。
明日はがんばって、早起きして、香港生まれの協平に香港の歴史や文化を教えます。
でも、リードするのは協平に任せる。わからなくなったときに、ママの出番。
楽しみですね。
おかげさまで、母は元気です。
食欲もあります。頭もはっきりしています。
相変わらず、社交的です。
安心しました。
感謝です。
昨日は母と一緒に寝ました。
母はいつも冷房かけて寝ますので、熱がりやの母の部屋の温度に冷え症の私にとっては寒すぎましたね。
今晩は厚着をして、布団をたくさんかぶって寝ます。
私の方が体が弱い???
それもうれしいことです。
それでは、
今日はこれで、Good Night!
アグネス

香港、香港

24・3・2010
20100325-hkharbour.JPG
香港は暑いです!
28度です。
母はとっても元気ですね。
一緒に墓参りに行きましたよ。
父が埋蔵されている墓地は最近、誰かによって、たくさんのお墓が壊されたのです。
無残な姿を見ました。
父のお墓は無事でした。でも、誰がこんなひどいことをするのでしょうね。
びっくりしました。
父のお墓を清掃して、たくさんの花を生けました。
母はゆりの花を用意したのです。「結婚するとき、ゆりの花の花束だったので」と
いくつになっても、Romanticですね。
黄色、ピンクと色鮮やかなゆりがお墓を美しくしています。
「私たちを見守ってね。母を見守ってね」と父に話しました。
大好きな父、人間として尊敬できる父でした。
心の中はいつも一緒なんだけどね。
香港は最近空気が良くないそうです。
確かに晴れているのに、空は灰色?!でも、やっぱり青?
空気の汚染は深刻です。
体に良くないと思います。
文明の進歩と代価を見ているような気がしました。
20100325-hkchinabank.JPG
香港の代表的なビル、中国銀行です。
20100325-hkbus.JPG
香港の2階立てバスです。2階席大好きです。眺めがいいのです。
2階立ての路面電車もあるのです。
いつもたくさんの人が乗ってます。
手前は香港のタクシー。赤とシルバーです。
日本のタクシーより安いので、庶民の足となっています。
後ろは人民軍の香港本部です。昔は英軍の本部でした。
夕食は外食でした。
夜景がきれいです。
20100325-hkyakei.JPG
香港の夜景の前に記念撮影しましたよ。
20100325-hkagnes.JPG
ご飯もおいしかったです。
西洋料理食べました。そうですね、香港はイギリスの植民地だったので、
ヨーロッパのようなところがあるのです。
レストランは外国人がいっぱい。
最近は外国人が減ったと思ったのに、今晩の場所は昔の香港のようでした。
兄弟とも話しが出来て、
近況を確認しあって、楽しかったです。
感謝です。
母は西洋料理にちょっと不満でしたが、明日は中華料理に行く事を決めて、
機嫌をなおしてもらいました。
今日はふるさとの空の下で、母と同じベッドで寝ます。
おやすみなさい。
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.