AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2010年2月18日

ソマリアに着きました。

17・2・2010
今日朝の7時に国連機に乗って、ナイロビからベルベラという海沿いの町を経由して、目的地のハルゲイサに着きました。
乾燥してるが、さわやかな気候。
町は18年前の空襲から立ち直ってません。
暫定政府は軍隊は持っているが、インフラや、福祉、生活を支えるサービスを提供するまではできてません。
人々は手探りで生計を立てている状態です。
着いてすぐに、安全のための警備の打ち合わせをした。
今回は近年に初めて、外国から大人数の訪問団で、大歓迎だが、安全面に心配もいっぱいだそうです。
特別の装置をたくさん準備してくれました。
幸い、この6週間には大きいな事件がなく、比較的に安定しているとの事でした。
厳しい決まりがいろいろあります。でも、現地のユニセフは最大の協力をしてくれているので、きっとたくさんの出会いができると思います。
Meetingが終わって、町の中心部の撮影をしました。
人々がいっぱい集まって、軍隊の警備の援護を受け、無事に撮影ができました。
午後はユニセフが支援している、女の子のワークショップの見学をしました。
女性の権利や、地域の活性化を促進するために、若い女性を1500人のLeadershipのワークショップをSomaliaで行われてきたのです。
今日は各地から60人の女の子たちが集まってました。3日間の訓練を終え、今日は終了式。
いろんなな話を聞きました。そして、私からはスピーチと歌をプレゼントしましたよ。
3人の女の子の話を聞くことができました。
前向きで、とってもかわいいがったです。
現地のNGOの女性たちとも顔合わせができて、
大変有意義な一日でした。
明日は市場、そして、ICP,Internal Displaced Persons,のキャンプに行きます。
15000人が住む、大型の難民キャンプ。
そこで、たくさんの子供たちと会えると思います。
とっても楽しみです。
Somaliaに絶望している国際社会の方が多いが、現地の人々は必死でがんばっている。
その健気さを是非、みんなに知ってもらいたいです。
着いて、たっだ一日、もうすでに現地の方の熱意に感動しています。
明日もがんばります。
アグネス

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.