AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2013年4月14日

スラムのビジネススクール

image_42.jpeg

ナイジェリアのラゴス市のマココのスラムの近くに

NGOのオフィスの中に週に一度、3ヶ月のビジネスコースが行われています。

スラムの中に生活して居る方々が開業する為の技術を身につけてもらうと

今年の三月からスタートした試みです。

90人の生徒が真剣に授業を受けていました。

「自分で起業をして、沢山の人に仕事を与えて、成功したい!」

「地域に貢献出来る仕事をしたい」

と色んな夢を聞きました。

希望あふれる活動でした。

夢が実現すると良いですね。

取材中だった為に

写真は撮れてませんでした。

この活動をやって居るNGOはJakinと言います。

教育と医療分野に熱心に活動して居るこの団体に

ささやかな寄付をさせていただきました。

未来趣向の援助はナイジェリアの将来を支えます。

心から応援したいです。

今日の夕飯はラゴスの日本人会の皆さんといただきました。

皆さんと話していると、沢山勉強になりました。

皆さんの苦労も分かりました。

大変な役割を背負って日々働いてる日本人会の皆さんが無事に役目を果たして、元気に日本に帰国が出来ます様にと乾杯しました。

明日は現地のジャーナリストの案内でラゴスの裏側を見に行きます。

ラゴスのストリートチルドレンの駆け込み寺

   image_38.jpeg      image_40.jpeg   image_41.jpeg

 

今日はラゴスのストリートチルドレンの駆け込み寺を訪ねました。

保護された子供達の話を聞きました。

色んな悲しい話がありました。

でも今は勉強をしながら、夢に向かってがんばっています。

ホームから卒業した元ストリートチルドレンだった青年は今

大学でコンピュータサイエンス勉強しながら、土日はホームに戻って、子供達の先生になる。

とっても分かりやすい教え方でした。

「親に捨てられたり、虐待された少年達にカウンセリングを受けさせる事はとっても大切。自分の夢を諦める必要ない、頑張れば必ずいい人生はあると前向きになる事が必要です」とホームの代表は言いました。

先生たちの情熱と愛情で、

少年達は安心して生活して居る様子を見る事が出来て、

良かったです。

でも日に日に増えるストリートチルドレンの問題は解決していないと先生たちは言います。

月曜日にはストリートチルドレンが集まる地域に行って、現状を見る予定です。

一人でも多く、子供達がギャングや犯罪に巻き込まれる前に保護される事を祈ります。

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.