AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2014年4月26日

「健康に笑顔でいられる為に」in福井

image_16.jpeg image_17.jpeg image_18.jpeg image_19.jpeg image_20.jpeg image_21.jpeg image_22.jpeg image_23.jpeg

今日は福井県健康管理協会主催の講演会に呼んで頂きました。

テーマは「健康に笑顔でいるために」がん検診を受けましょうでした。

私の演題は「明るくさわやかに生きる〜アグネスが見つめた生命〜」でした。

乳がんの体験を話させていただきました。

みなさんにとっても熱心に聞いて頂きました。

辛い話もありましたが、会場は笑顔でいっぱい。涙ぐむ方も話の最後は笑顔でした。

講演の後はパネルディスカッション。

サバイバーの方、看護師、医者さんが参加して、とっても心温まる、そして為になる話をしてくれました。

最後は私のアカペラの歌で締めくくり!

感謝の気持ちを込めまして、「この良き日に」を唄いました。

みなさんもとっても喜んでくれましたよ。

がんに負けない社会をみんなで作って行きましょう。

帰る前に、出演者と記念写真。

仲間が増えて心強いです。

福井のリレーフォーライフは9月に行われます。

是非参加してくださいね。

福井のみなさん、今日は本当にありがとうございました!

とってもいい思い出になりました。

そして大変励みになりました。

これからも活動、仕事に頑張りますヾ(@⌒ー⌒@)ノ!

Sent from my iPhone

中央アフリカの子供達の写真から見える現状

中央アフリカの子供達の写真から見える戦争の傷跡があります。

その中でも逞しく生き残った子供達の姿です。

戦時中家が焼かれて、重度の火傷で入院している女の子です。

手と足は助からない。。。と医者は言いました。

一生の傷を背負う事になります。

早く元気になってほしいです。

家を失って、避難民キャンプで10人兄弟と一緒に生活して居る女の子です。

家が焼かれた為に、お父さんは住む所を探しています。

早く家が見つかるといいですね。

お父さんが殺され、お母さんが1ヶ月間争いから逃げる為に林で生活して、

幸い、ユニセフが支援している診療所で無事に誕生した二日目の赤ちゃんです。

元気に育ってほしいですね。

戦争で犠牲になるのはいつも子供達。

一日でも早く、中央アフリカに平和が来ますように。

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.