AGNES CHAN OFFICIAL SITE ~アグネス・チャン オフィシャルサイト


お問い合せ サイトマップ


    AGNES CHAN OFFICIAL SITE 〜アグネス・チャン オフィシャルサイト
NEWS/新着情報
DIARY/日記
LINK/リンク
AgnesChan Official Diary
講演会&コンサート情報 公職 日本ユニセフ大使としての活動 財団法人 日本対がん協会 ほほえみ大使 インターネット連載 学びの場.com いのち見つめて  CM 天神だからできたこと

日別アーカイブ: 2012年10月9日

中国王朝至宝特別展

image_31.jpeg image_32.jpeg image_33.jpeg image_34.jpeg image_35.jpeg image_36.jpeg

今日は東京国立博物館平成館で

10月10日から12月24日まで行われる
「特別展中国王朝の至宝」を

新聞取材のために

見に行きました。

おかげさまで、貴重な展示品を見ることが出来て、とっても面白かったです!

中国全土から集められた歴代の国宝級の展示物にため息が出るほど、

感動しました。

特別にブログ友に、

私が特に印象に残った展示品を報告します。

展示品だけの写真は載せられないが、

私込みの写真で雰囲気を味わってください。

例えば、

蜀の時代

突目仮面

目が飛び出てまして、大きな耳が印象的でした。まるで宇宙人のようでした。

正面からの写真でなくってゴメンなさい。

戦国時代

虎鳳凰架鼓

とっても大きい太鼓でした。

鳳凰と虎の彫刻がお見事でした。

どんな音をするのだろう?

誰がどんな時に演奏したのかしら?

想像してしまいました。

同じく戦国時代

編鐘

大きさが違う鐘が棒に吊るされて

叩いて音を出す楽器です。

どんな音をするのか?

叩いて見たかったです。

秦の時代

跪射俑

本物そっくりの作りでした。

秦の始皇帝の独裁者ぶりを象徴する、
迫力ある作品でした。

遼の時代

皮袋形壼

なめらかな表面、やさしい色、とっても美しい壼でした。

宋の時代

阿育王塔

仏教の関連の遺品の中で、

重要な作品だけに、

とっても重みがあって、

人々の思いを感じる金色の塔でした。

この様な展示品が160以上!

60%が国宝級の物です。

本当に貴重な物を見せて頂いて、

感謝感激です。

12月24日まで展示されてるので、

是非見に行ってくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ!

きっと感動すると思います。

夏の時代から宋の時代までの展示品を見て、

長い歴史の流れを感じました。

命の大事さ

平和の尊いさに感動しました。

有難うございました!

感謝感激でした。

Copyright (C) AGNES CHAN. All Rights Reserved.